知っている人だけが得をする お小遣い情報!

ノーリスク、もしくはローリスクのお小遣いGET情報や節約情報を発信!!

Top > スポンサー広告 > これで充分でしょ? パケット代を節約してみる ケータイ運用 > これで充分でしょ? パケット代を節約してみる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これで充分でしょ? パケット代を節約してみる

このエントリーをはてなブックマークに追加
phone.jpg


パケット代って高いですよね。
ガラケーの時はネットさえ使わなければ、メールし放題とかあるし、あまり気にならなかったかもしれません。
スマホの場合は勝手に色々通信してくれちゃいます。普段メールしか使わないって人も毎月4〜6千円掛かってしまいます。
まあメールだけであれば少々面倒くさいことをすれば従量制にして節約も出来ないことも無いですが、なかなか難しいかと。
といってもネットに繋がってこそのスマホだと思いますので、どうにか節約できないか?

ワタクシの場合の前提条件としまして、

 家族3人分の回線が必要。
 2台持ちOK。
 外ではメールと少々のWebがしたい。
 出来れば快適に。
 出来れば安価に。


あまり色々考えなくて節約出来るということでMVNOを使ってみる事にしました。MVNOとは何ぞや?って方はこちら←Wikipediaです。

電話専用機とメール&Web等パケット専用機の2台運用でいきます。

MVNOを行っている業者は多くありまして、どこを選んで良いか迷いました。
色々検討した結果、OCNモバイルONEを使う事にしました。

OCNモバイルONEの月額基本料とコース一覧です。
最大通信速度 通信容量・コース/料金
受信時最大
150Mbps
50MB/日コース
900円(972円)
80MB/日コース
1,380円(1,490.4円)
1GB/月コース
1,100円(1,188円)
2GB/月コース
1,450円(1,566円)
受信時最大
500kbps
500kbpsコース(7GB/月)
1,800円(1,944円)


こちらの50MB/日コースにしました。
1日につき50MBまで高速通信が出来、超過後は通信速度が200kbpsに制限されるという契約です。

OCNモバイルONEには容量シェアSIMという物がありまして、この50MBを複数のSIMでシェアする事が出来ます。
この容量シェアSIMの利用料金が1枚あたり450円(486円)/月となってます。

ワタクシの場合、このシェアSIMを2枚追加して、合計3枚としました。

900円+450円+450円=1,800円(1,944円)/月

それとアンテナピクト問題・セルスタンバイ問題(※)対策としてSMS対応のSIMにしたので、別途1枚あたり120円(129.6円)の料金が掛かります。

ワタクシどもはauをメインに使ってまして、LTEフラットだと5,700円(6,156円)×3人で18,468円/月、掛かってしまいます。
それが合計で2,331円/月です。これで3台分のパケット代が賄えます。

お〜っ、パチパチパチパチ

速度の制限はありますけれども、毎月割やスマートバリューは無視しちゃってますけれども、かなりの節約です。

初期費用です。
最初に初期工事費用(パッケージ費用)として3,000円(3,240円)掛かります。
これについてはパッケージを安く売っているところもあるので、もう少し押さえる事も出来ると思います。
Amazonの検索結果。
楽天市場の検索結果。

ちなみにSIMのサイズが通常・Micro・nanoとありますが、オススメはnanoです。自分で使う端末のSIMサイズに合った物を買えばいいんですけど、SIMの場合は小は大を兼ねるです。
nanoサイズを買っておけばSIM変換アダプタを使う事によって、SIMサイズが違う端末にも使い回しが出来ます。


SIMが1枚しか必要ない人は安いとこで買ってしまっていいと思います。初期費用はこれだけになります。しかし、複数枚のSIMが必要な人は注意です。
このOCNモバイルONE、SIMを追加するにはSIM発行手数料として1枚あたり1,800円(1,944円)の費用が 掛かります。
2枚追加したら3,600円(3,888円)。

ですが、公式サイトのこちらのページから新規の申し込み時(パッケージは買わずに)に追加分のSIMも同時に申し込むと、このSIM発行手数料が必要ありません。(SIMの追加は4枚(合計5枚)まで出来ますが、新規申し込み時の追加は2枚(合計3枚)までです。)

ということは、SIMが最初から3枚必要な人は公式サイトから申し込んで3,000円(3,240円)払うのが結果的にお得になります。
SIMが2枚必要な人はパッケージが1,200円(1,296円)以下で買えるなら、その方がお得になります。

パケット代の見直しを検討してみてはいかがでしょうか?

あっ、それから2台運用なので端末が必要ですね。
MVNOは基本的にdocomoの回線を借りている物しかありません。ですので、docomoのスマホかSIMフリーのスマホが必要になります。
ワタクシはMNPで手に入れたdocomoのiPhone5SとauのLGL22×2台を使ってます。あれ?au?
こちらは別の記事で詳しく書きたいと思います。

↓書きました。
docomo iPhone5SでMVNO
au LGL22 isaiでMVNO

アンテナピクト問題・セルスタンバイ問題
MVNOの通信サービスを使うと、電波が届いていて通信が可能なのにアンテナピクトが表示されず、圏外のように見えるという現象。アンテナピクトが表示されない場合、「アンテナピクトが表示されなくて(圏外となる)通信も出来ない」「通信は出来るがアンテナピクトが表示されない(圏外となる)」等の症状がでる。
機種によりスマホのアンテナ表示(電波状態を表示するところ)は、音声通話の電波状態を表示している為、データ専用のSIMでは通信が可能な状態であってもアンテナが立たない状態(圏外)になったりする。
圏外になっているため常に電波を探しに行く状態となりバッテリの消耗が激しくなってしまうことをセルスタンバイ問題と言う。



  


このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキング参加中です。ポチッとお願いします。

関連記事

コメントの投稿

Secret

カテゴリ
プロフィール

ユキチ

Author:ユキチ

普段の収入以外のお小遣いをGETしよう。

読者様とWin-Winの関係を目指し情報を発信していきます。

ですので、ワタクシめの情報がお役に立てましたら、右側のAmazon・楽天市場のリンクをご利用いただけたら大変嬉しいです。

情報の正確性には最新の注意を払っていますが、古くなって現状と違う、および誤った情報の可能性もあります。
ご利用は自己責任でお願いします。

こちらの情報を利用の結果生じた損害について一切責任を負えません。

まあ、お約束ですよね。


↓登録お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterで更新情報GET!
@okozukaijouhou
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

訪問者様
Amazon
こちらはアフィリエイト広告といいまして、下のリンクからAmazonへ飛んで商品を購入していただけますと、ワタクシに僅かばかりのお小遣いが貰えます。購入者の方には一切不利益はありません。Amazonご利用の際には是非ともご利用をお願いします。当ブログのエネルギーに変換されます。
楽天市場
こちらはアフィリエイト広告の楽天市場版です。楽天市場ご利用の際には是非。みんな、オラに力をわけてくれ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
全部無料のE-BOOK
リーバイス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。